ニキビ跡を消す為に知っておくべき3つのニキビ痕とその対策

公開日:  最終更新日:2017/12/26

陥没以外のニキビ痕には、ビタミンC誘導体

 

ニキビ痕は種類によっては消えることもある

ニキビ痕は消えないと思い込んでいる人もいますが、ニキビ痕は種類によっては消えることがあるのです。

一般的に「ニキビ痕」と呼ばれているものには、いくつかの種類があり、
大きく分けると以下のような3タイプに分けられます。

 

ニキビ痕の種類

  • 赤みが残るニキビ跡
  • シミが残るニキビ跡
  • 陥没が残るニキビ跡

この中で、ニキビ跡の治療によって薄くすること、消すことが可能なのは、
「赤みが残るタイプ」と「シミが残るタイプ」です。

 

「陥没が残るタイプ」は、残念ながら消すことはできません。

ただし、ニキビ跡を薄くすることはできます。

 

そのことを知ったうえで、自分のニキビ痕はどれにあたるのかをチェックして、お手入れが有効な場合は、とり入れてみましょう。

 

肌を綺麗にする!ニキビ跡を消す方法

 

赤みが残るニキビ跡

ニキビが進行して炎症が起こり、赤みが生じた場合、ふくらんでいたニキビが平らになっても、これがなかなか消えなくなることがあります。

 

ニキビはほぼ治っているのに、赤みだけがいつまでも残り、ニキビが治ったように見えないのが特徴です。

 

これ、とても気になります。

 

しかし、この赤みが残るニキビ痕は、安心して大丈夫です。

一生消えないかというと、そういうものでもなく、通常2~3年、長い場合は5年ほどかけて、消えていくことがあるからです。

 

ただし、赤みがあるうちは、日焼けをしないこと。

少しでも早く消すには、ビタミンC誘導体の化粧品やビタミンCのイオン導入が有効です。

 

シミが残るニキビ跡

シミには様々な種類がありますが、ニキビや肌荒れからシミへと変化してしまったものを、「炎症性色素沈着」といいます。

 

炎症が起こったあとの赤みが、茶色くシミになるのが、この炎症性色素沈着です。

 

炎症性色素沈着は何年もかけて消える場合もありますが、そのまま残ってしまう場合もあります。

 

日焼けをすると消えにくくなりますので、紫外線対策を心がけましょう。

 

早く改善したい場合は、専門医によるピーリングが良いでしょう。

美白化粧品を使ったお手入れも有効です。

 

陥没が残るニキビ跡

 

肌がデコボコした状態のニキビ痕。

いわゆる「クレーター」と呼ばれるニキビ痕です。

 

これは残念ながら、完全に元に戻すことはできません。

 

ニキビの炎症が、毛穴のまわりにまで及ぶほど悪化した場合、このような痕が残ることがあります。

 

ニキビにより毛穴そのものが破壊されてしまうと、皮膚が元通りに再生出来なくなり、クレーターのようなニキビ痕が残ります。

 

このニキビ痕は、強い炎症を起こしやすい体質の人や、皮膚の硬い人に多いです。

 

完全には戻せなくとも、専門医によるピーリングを施す事により、かなり改善が見られる場合があります。

 

ニキビ痕にならない為には

ニキビ痕にならない為には、まずは顔の汚れを取り除く事。『肌が汚い場合のスキンケア』も合わせてご覧ください。

 

ニキビの芯

今あるニキビが痕にならないか心配なら、上手にニキビケアしていきましょう。

ニキビのでき始めに、上手に芯だけ押し出せば、かえって痕にならずにきれいに治ることもあります。

基本的に面疱(コメド)は、出してもかまいません。

但し、爪で押し出すと、ばい菌が入りやすいので、コメドプッシャーを使うとよいでしょう。

 

コメドプッシャー

 

コメドプッシャーは、ニキビケア専用の器具で、丸い穴の開いた金属の棒で、上手にニキビをケアできます。

器具が手に入らなければ、綿棒2本で押してみましょう。

お風呂上がりなどの、肌がやわらかくて清潔なときにやるのがおすすめです。
やさしく押してみて、うまく出なければ、無理に強く押すのはやめましょう。

赤く炎症を起こしたニキビは、けっして自分では触らないでください。
皮膚科でも押し出しの処置をしてくれるところもあるので、相談してみてもよいでしょう。

 

汚い肌を解決!管理人おすすめのメンズコスメ

Bulk Homme⇒ ニキビ跡が気になっている男性に売れています!管理人も使っているバルクオムはこちら♪

 

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    関連記事-こちらもどうぞ

    • 記事はありませんでした

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑